Lesson5


カーテン・カーペットもこだわりたい!

 

人間のもつ五感色とは…

 bluegreen <ブルー、グリーン>さわやかな色調
 redyellow <赤・オレンジ・黄色>華やかさを強調
 ivory <ベージュ、アイボリー>お部屋を広く、明るくみせ
 brown <ブラウン>落ちついた感じ

 

 

●カーテン

まず、家具も含めて、どんなお部屋にしたいかシミュレーションをし、自分自身の好みの色・柄を決めてみましょう。 代表的な柄といえば・・・

  • <エレガント>花柄など
  • <クラシック>伝統柄など
  • <カジュアル>無地、チェック、ドットなど
  • <モダン>モノトーンなど

お部屋のそれぞれの機能を活かしましょう

  • 食事などをしてくつろぐお部屋。安らぎと楽しさを感じるお部屋に。
  • <寝室>プライベートルーム=お二人の自由室感
  • <子供部屋>集中力の出る色(イエロー、オレンジ、ブルー、グリーン)が○

 

●カーペット

家具やカーテンとの色の相性をチェックして。素材も部屋のイメージを変えます。

代表的なカラーコーディネイト

ナチュラル

natural

カントリー

country

アジアン

asian

イタリアン

itarian

カラフル

colorful

北欧調

north

和風

japanese

 

 

 

 

素材は雰囲気と用途で決めましょう。

レーヨン

やわらかくて静電気が起きにくい

 

ウール

耐久性・吸湿性がよい。手触りがやわらかくて張りもある。

 

ナイロン

丈夫で汚れ落としが簡単。虫もつきにくい。

アクリル保湿性・弾力性がGOOD。

 

ポリプロピレン

摩擦や日光に強い。汚れ落としが簡単。

 

ポリエステル

防水性がよい。掃除しやすい。

 

 

Lesson6


お手入れのコツを勉強しましょう

 

●木製

普段は、柔らかい布で軽く乾拭きするのが基本。汚れがひどい時は、お湯でうすめた中性洗剤で軽くふき取り、その後よく水拭きをして、柔らかい布で乾拭き。

 

●布張り

定期的に掃除機でゴミを吸いとりましょう。
飲食物の汚れは、お湯でうすめた中性洗剤で汚れを落とし、温湯を含ませた布で拭き取りましょう。

 

●革張り

普段は、柔らかい布で表面を乾拭きしましょう。
飲食物の汚れは、お湯でうすめた中性洗剤で軽く拭き取り、よく水拭きしてから乾拭きしましょう。

 

●マットレス

局部的な変形を防ぐために、年に3・4回程度、反転・逆転させましょう。

 

●じゅうたん、カーペット、敷物など

新しいうち(5~6ヶ月)は、掃除時、遊び毛が出るのが普通です。これが出終わると、つやが出てきれいになってきます。掃除機は、毛並みにそってかけましょう。好天の日に、月一度、ぬるま湯に市販の洗剤を入れ、タオルをしぼって表面を拭きましょう。

 

※尚、商品によってお手入れ方法が異なる場合があるので、購入の際はよく説明を聞くようにしましょう。

 

ヤナゲンFALには、インテリアコーディネートに関する「ご相談コーナー」があります。

  • どんな家具を買ったらいいかわからない・・・
  • レイアウトがうまく決まらない・・・

といったお客様の疑問や不安に、わかりやすくアドバイスできるスタッフがいます。家具のセレクトからカーテン選びまで、よりよいお部屋づくりをコーディネートいたします。